パル井上財団とは

パル井上財団は、将来ファッション産業に貢献しうる人材の育成を支援いたします。

パル井上財団は、Ciaopanicやrusset等のヤングレディス衣料や雑貨を中心に多ブランドを展開するパルグループの創業者一族である井上ファミリーにより、平成25年9月に設立されました。
学業・人物共に優秀で経済的理由により修学が困難とみられる日本人学生及び外国人留学生に対し、奨学援助を行い、主に、将来のファッション産業や関連する分野に貢献し得る有用な人材を育成することを目的としています。
代表理事 井上英隆
代表理事 井上英隆

法人概要

法人の名称
公益財団法人パル井上財団
主な事業内容
国内の大学や服飾系の学校に在籍する日本人学生及び外国人留学生に対する奨学金の支給
沿革
平成25年9月13日
「一般財団法人パル井上財団」設立
平成26年4月1日
公益認定を受け名称を「公益財団法人パル井上財団」に変更
役員
代表理事
井上英隆
理事
吉本邦晴、岡崎謙二
監事
長谷川博章
評議員
井上英代、井上隆太、清水眞、向嶋郁子、大塚隆子、立谷誠一
住所
〒541-0045 大阪市中央区道修町3丁目6番1号 京阪神御堂筋ビル10階
電話
06-6227-0500  ※FAXはありません
WEBサイト
http://palinoue.or.jp
メールアドレス
info@palinoue.or.jp

情報開示資料

ページトップ